TOCHIGI MARKET

新入荷!上三川中学校謹製 「校庭の青梅シロップ」

こんにちは、TOCHIGI MARKET スタッフです!



本日は、新入荷情報!
鹿沼土みたいなお菓子、赤玉土みたいなお菓子に続く地元愛溢れるNEW商品!


上三川中学校謹製 !
未熟だけれど純粋な青春の甘さ「校庭の青梅シロップ」






「校庭の青梅シロップ」は、栃木県にある上三川中学校の「交通公園」と呼ばれる校庭の一部に生えている、梅の木から採れる青梅を使い、
学校支援コーディネーター(学校支援にかかる地域コーディネーター)が生徒たちと一緒に手作りしたもの!

青梅と砂糖だけを使用して作られた『校庭の青梅シロップ』です!




ドリンクにするときは希釈して、
炭酸やお酒で割ってもいいですね!寒いときはお湯割に!

そのままカキ氷のシロップにするのも最高!
牛乳に入れて梅ラッシー!
青梅の実も美味しくいただけます!


青梅の実は小ぶりなものは3つ、大きめの実は2つ、入っています!






他詳細、収穫作業や瓶詰めの様子などは下記よりご覧いただけます!
___________________________________

カテルは「校庭の青梅シロップ」プロジェクトを応援しています。
https://caters.co.jp/ume-syrup/

___________________________________



同校の学校支援コーディネーター佐藤広子さんが教育活動資金づくりのため企画、
地域の協力も得て商品化!

校庭の青梅の実を1~3年生の有志の生徒さんやボランティアの皆さんで収穫し、
実を洗う作業や漬け込み、漬け込んだ後のびん振りなどの作業を行っているのだそうですー!


日々、氷砂糖が少しずつ溶けていく様子を見守りつつ
この作業を毎日、毎日、休みの日も続けること約1か月で、梅シロップが出来上がるそうです!



出来上がった梅シロップの瓶詰め作業は、地元の加工所にお願いし、次はラベルを瓶に貼っていきます!

こちらのラベル貼りも生徒さんが1本1本手で行っているそう!
2021年のラベルは、女子テニス部と陸上部の生徒たちが貼ったそうですー!


これはどこを切り取っても大変な作業ですね、、、!



そんな、上三川中学校の生徒さんや地元の皆さんの心のこもった梅シロップ!
価格は、みんなが買いやすいようにと、硬貨で買える最高額の500円!
どのお店も500円で仕入れて、500円で販売!


最初は4店舗だった販売店が今年は9店舗に増え、また地元新聞で取り上げられるなど、要チェックな素敵な梅シロップです!




TOCHIGI MARKETと、兄弟店のNIPPON MARKETでも販売しております!



オンラインショップでは、2本セットで1,000円で販売中ですー!
(※オンラインショップは、10セット限定です!)


気になるかたはお早めにですよ!
詳細は、下記商品ページにてチェック!▼
校庭の青梅シロップ【2本セット】







TOCHIGI MARKET スタッフでした!
【2021/10/09 お知らせ 】
表示モード: モバイルに切り替える